« 2016/6/13、入院 | トップページ | 2016/6/15、入院 »

2016/6/14、入院

気がつく。
酸素マスクがされている。
右腕が痛い。
ここの血圧計力が強くないか?。
左腕は点滴。
とりあえず動くのは怖いので寝ている。

指をちょっとずつ動かして確認。
尿が管繋がって排尿されるのはいいが、
膀胱炎になってないかぐらいのがまんしてる感が強い。
きっとよくある感覚で正常に排尿されていると信じるが。

レントゲン撮影とかで車椅子に移動できますかの質問に
無理の即答。
管ついたままの移動に慣れてない。
ベッドのままレントゲン撮影。

その後しばらく過ごす病室に移動。

血圧計測。やっぱり力強いこの血圧計。伝統ある血圧計はこのくらいないとダメか?

寝てばかりだと、腸の運動が活性化されないとのことで
歩く練習。でも立ちくらみで断念。
血下がってるからか。

|

« 2016/6/13、入院 | トップページ | 2016/6/15、入院 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1026681/66063632

この記事へのトラックバック一覧です: 2016/6/14、入院:

« 2016/6/13、入院 | トップページ | 2016/6/15、入院 »